青森エリアのおすすめナンパスポット6選!一緒に使うと便利なアプリやラブホテルも紹介

青森 ナンパスポット

青森は東北地方を代表するエリアです。

人の集まりやすい商業施設や観光地も多いため、東北地方の中では特にナンパに向いた条件が揃っているといえるでしょう。

しかし、ただ闇雲に女の子に声をかけてもナンパを成功させることはできません。

まずは青森県でのナンパを成功させるためのコツや、ナンパに向いたスポットを知ることから始めてみましょう。

青森のナンパで失敗しないためのコツとは?

人の集まる場所と時間をしっかり調べる

東北地方は関東や関西と比べると、総人口そのものが少なく場所によっては人とまったくすれ違わないことも珍しくありません。

そのためナンパするにあたってはまず何よりも、人のよく集る場所や時間帯を把握しておくことが大前提となります。

たとえば居酒屋の集まるスポットには人は集まりやすいものの、昼間にナンパをするのは適切ではありません。

他にも季節の行事などで特定の期間だけ爆発的に人が増えるポイントも青森には多いので、そうした人の流れをしっかり意識してナンパ計画を立てるようにしましょう。

ナンパに興味を持ってくれそうな女の子を見極める

手当たり次第に声をかけたとしてもナンパの成功率を上げることはできません。

それどころか怪しい人物として通報されてしまうリスクも高くなっていくので、青森でナンパをする際には相手をよく選んでから声をかけることが大切です。

ナンパに慣れていない男性は自分の好みを最優先して相手を選んでしまう傾向にありますが、ナンパで大事なのは自分ではなく相手の心理を読んでいくことになります。

賑やかなスポットなのに一人きりで寂しくしている女性や、旅行でテンションが上がっている女性などがナンパでの狙い目と考えておきましょう。

予算の計算やホテル選びなどは事前に済ませておく

せっかくナンパ自体には成功したのに、その後のデート予算を確保していなくてホテルまで連れ込めなかったというケースは意外とよく聞かれます。

こうしたミスを起こさないためには、事前にホテル代や食事代まで含めた「ナンパ予算」を組んでおくことが重要になるでしょう。

特に青森エリアのホテルは観光客向けやビジネス向けなどの用途によって代金が大きく変わってきます。

ナンパ目的なら安いラブホテルで済ませたくなりますが、コスパに優れたラブホテルは入り組んだ場所にあることも多いので青森の地理について詳しく調べておかないと道に迷ってしまう可能性もあります。

青森でおすすめの厳選ナンパスポット6選

SPORTS BAR 7NANA

SPORTS BAR 7NANAは青森のナンパスポットを語る上では避けて通れないほど定番の場所となっています。

SPORTS BAR 7NANAは青森県でも特に大きな都市である弘前市にあるスポーツバーです。

スポーツ観戦で盛り上がるだけでなくDJが流す音楽に合わせて踊るダンスバーとしての側面も持っているため、必ずしもスポーツ好きな女性ばかり集まるわけではないのもナンパスポットとしてのポイントとなっています。

節目するまでもなくスポーツやダンスは男女を開放的な気分にさせるので、ナンパの成功率は非常に高いものとなるでしょう。

青森屋台村さんふり横丁

青森屋台村さんふり横丁は青森駅から徒歩15分の地点にある飲み屋街です。

手頃な料金で楽しめる屋台が集まっていることから、地元民から観光客まで幅広い客層が集まるスポットとなっています。

一人呑みをしている女性を見つけることができれば自然と横に座ってナンパをする機会も訪れることでしょう。

屋台呑みは席同士の距離が近いので、気の合う相手なら初対面でも一気に親密になることもできます。

青森ねぶた祭り

時期限定ではありますが、青森での出会いとなるとやはり「ねぶた祭り」を欠かすことはできません。

毎年8月の2~7日に開かれ全国から200万人以上が訪れるという青森はおろか日本全国でも屈指の大祭ですが、それゆえに準備期間から人が集まってくるためナンパのタイミングとしては7月下旬~8月上旬までと祭りの期間そのものよりも多少長くなっています。

ねぶた祭を挟む形で旅程を組む人は多いので、女性旅行者を狙ってのナンパを考えているならこの時期に絞っていくのがおすすめです。

青森駅東口周辺

青森駅は青森エリア全体の玄関口ですが、駅の東口方面は繁華街に直接繋がるスポットでもあります。

ナンパが成功したあとの飲食やホテルデートに持っていきやすいため、効率的に立ち回ることが可能なスポットといえるでしょう。

また青森駅東口の駅ビルである「ラビナ」には多数の商業施設が入っており、地元の若い女の子もよく訪れる場所となっています。

駅ビル前での声かけは警戒されるリスクが大きいものの、気になる相手を見つけたら挑戦してみる価値はあるでしょう。

MILK ROOM

MILK ROOMは青森駅から徒歩5分の場所にあるクラブです。

青森エリアには都心で見かけるようなクラブが非常に少なく、MILK ROOMはほぼ唯一の選択肢となっています。

しかしその代わり青森エリアのクラブ需要を一手に引き受けるだけあって、店内は広く清潔で青森エリアのクラブ好き女性達がこぞって集まってきています。

ただしそれだけナンパの競争も苛烈なので、かなりのナンパテクを身につけてからでないと満足いく成果は出せないかも知れません。

DARTS BAR CONNECT

DARTS BAR CONNECTは青森市の繁華街、本町にあるダーツバーです。

20時以降からの深夜営業を毎日行っており、朝の4時までダーツとお酒を楽しむことが可能です。

基本的にはアットホームな雰囲気のお店でガツガツとナンパをするタイプの場所ではありませんが、それゆえに女性が一人でもふらっと訪れることが多いスポットとなっています。

地元にいるなら常連になっておくと出会いのチャンスが増えることでしょう。

青森でのナンパを成功させるための注意点

青森ではナンパの機会そのものが貴重であることを意識する

青森は若い女性の人口そのものが少なく、観光客も外国人の他は熟年以上の世代が中心となっています。

そのため若い女性をナンパできる機会自体が貴重であることは強く意識しておく必要があるでしょう。

1回ごとのチャンスを無駄にせず、しっかり計画を立てて声をかけていくことが大切です。

効率重視ならネットを併用することも考える

青森エリアのナンパスポットはそれぞれ距離が離れており、一日で複数地点を回りながらナンパをすることは難しくなっています。

また確実にそのスポットでナンパ可能な相手が見つかる保証もないので、どうしてもギャンブル性の高いナンパになってしまうことは避けられません。

成功率を少しでも上げたいならリアルのナンパにこだわり過ぎず、ネットも併用することを考えておいた方がいいでしょう。

青森でのナンパを助けてくれる出会い系アプリ3選

青森でのナンパを補助するなら、地方に強いタイプの出会い系サービスを選んで使うことを意識しておきましょう。

単純な利用者数だけを見ても青森での出会いには繋がらないことがあるので注意が必要です。

ヤレるアプリ1位:ハッピーメール

ハッピーメール

会員数3,000万人(2023年)
料金男性:登録無料
女性:完全無料
特徴・知名度と会員数が非常に高い
・青森での女性利用者数も安定している
・大人の出会い目的が大半なので交渉が楽
運営会社株式会社アイベック
公式https://happymail.co.jp/

ハッピーメールは日本国内でも屈指の知名度と登録者数を誇る出会い系サービスです。
元々はガラケー時代のメールサービスから始まっており、スマホがメインになった現在に至るまで日本の出会い系を代表する存在として君臨し続けています。
その歴史の長さから地方にまで利用者はしっかり根付いており、青森でも女性を探すのに苦労はしないだけの利用率が維持されています。
またハッピーメール自体が長年に渡って大人の出会い目的に使われてきたことから、そこに登録している女性の大半がエッチに前向きである点も大きなメリットといえるでしょう。

\無料登録で1,200円分のポイントGET/
ハッピーメールを無料登録する

ヤレるアプリ2位:ワクワクメール

ワクワクメール

会員数1,100万人(2023年)
料金男性:登録無料
女性:完全無料
特徴・20年以上の運営実績
・エッチ目的から本気の婚活まで用途が広い
・女性の年齢層が比較的若い
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
公式https://550909.com/

ワクワクメールは運営開始からすでに20年以上が経過している老舗の出会い系サービスです。
元々はWebサイト限定のサービスでしたが、現在は公式アプリにも対応しておりマッチングアプリとしても高い人気を持っています。
ワクワクメールはスマホ対応が早かったこともあり、老舗でありながら利用者の年齢層が比較的若いという特徴も有しています。
青森でも若い女性が出会いを求めてワクワクメールを使っていることは多いので、ナンパに繋げる出会いを求めるには非常に有効なツールとなるでしょう。
ただしワクワクメールにはエッチ目的だけでなく恋活や婚活を求めている女性もいるので、相手は慎重に選ぶようにしてください。

\無料登録で1,200円分のポイントGET/
ワクワクメールを無料登録する

ヤレるアプリ3位:Jメール

ミントC!Jメール

会員数800万人(2023年)
料金男性:登録無料
女性:完全無料
特徴・シンプルで使いやすいシステム
・気軽に出会いたい女性が多い
・都会よりも地方に強い
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
公式https://mintj.com/

Jメールは「ミントC」というキャッチコピーでも知られる出会い系サービスです。
運営実績と登録者数ではライバルに少し差をつけられていますが、それでも創業18年以上で総会員数600万人以上という数字は十分に大手と呼ぶに相応しいものです。
Jメールは現代のマッチングアプリの基準からするとシステムがかなりシンプルで、それが登録者の傾向にも繋がっています。
つまりJメールを使っているのは本気のパートナー探しではなく、さくっと遊べる相手を探したいタイプの人達だということです。
また都会よりも地方に強い特徴を持っており、青森エリアとは特に相性が良くなっています。

\無料登録で1,000円分のポイントGET/
Jメールを無料登録する

青森エリアにあるナンパお持ち帰りに向いたラブホテル

ルシール

店名ルシール
住所青森県青森市港町2-18-7
アクセス青森駅から車で5分
料金平日:3,300円 土日祝:3,500円
公式サイトhttps://www.hotenavi.com/h-lucille/

ルシールは青森駅から車で5分という好立地にあるホテルです。

繁華街から徒歩で向かうことも簡単なので、街中でナンパした相手を連れ込むのには最適なホテルの一つといえるでしょう。

また2時間のショートタイム利用なら3,000円台で済ませられるのも魅力的なポイントです。

DIVA

店名DIVA(ディーバ)
住所青森県青森市安方2-5-2
アクセス青森駅から徒歩8分
料金平日:3,900円~5,700円 土日祝:3,900円~5,700円
公式サイトhttps://www.hotenavi.com/diva/

DIVA(ディーバ)は青森駅から徒歩圏内にあるラブホテルです。

室内設備やレンタルコスチュームなどのサービスも取り揃えられているため、単にヤルだけでなくエッチを存分に楽しみたいときに特におすすめのホテルとなっています。

シンドバッド青森店

店名シンドバッド青森店
住所青森県青森市三内字玉作5-1
アクセス新青森駅から車で7分
料金平日:4,300円~5,500円 土日祝:4,700円~6,000円
公式サイトhttps://www.hotenavi.com/shinaomori/

シンドバッド青森店は東北地方に複数店舗を持つグループの、旗艦店ともいえるラブホテルとなっています。

室数は50以上で駐車場も40台以上が停められる広さが確保されているため、基本的には車デートに向いたラブホテルといえるでしょう。

青森ナンパまとめ

青森でのナンパを成功させるには場所とタイミングを選ぶことが重要です。

しかし時期を選んでばかりだと効率的なナンパは望めないため、現実的には出会い系サービスを併用したナンパを考えておく必要があるでしょう。

逆に出会い系を上手く利用することができれば、若い女性が少ない青森でもエッチに持ち込むことは決して難しくありません。

条件交渉&目的別マッチングアプリ【ハッピーメール】(18禁)
無料登録で120コインプレゼント
条件のマッチした異性がみつかるアプリNo.1。女性は無料で使い放題