援交ハメ撮りの相場!ハメ撮りすることのリスクや注意点

援交ハメ撮りの相場!ハメ撮りすることのリスクや注意点

援交で相手の男性から本番(セックス)を撮影したいと申し出があることがあります。

  • ハメ撮りを許可しても大丈夫か
  • ハメ撮りするとどのぐらいが相場なのか
この記事ではハメ撮りしたい理由や相場、ハメ撮りの注意点について触れていきたいと思います。

\誘いやすいアプリ/

Jメール

Jメールの誘い飯掲示板

援交でハメ撮りしたい男の心理

そもそもどうしてセックスの風景なんて撮影したいのか不思議に思うかもしれません。男性はどうして撮影したがるのでしょうか。

撮影したハメ撮り動画を使ってオナニーするため

最も多い理由として、撮影したセックスをもとにオナニーするためでしょう。

一緒に住んでいていつでも好きなときにセックスが出来るならその必要はありませんが、なかなか会えないのであれば貴重なセックスを撮影して、あなたと会えない時におかずにしたいと思うのです。

男性はアダルトビデオが大好きですが、あなたを主役にしたアダルトビデオを手元に残すことで、アダルトビデオがわりに利用しようと考えているのでしょう。

自分で撮影したビデオであればモザイクもありませんし、妄想がはかどること間違いありません。

女子大生と援交したい男性必見!JDと援交する方法・やり方・相場

女子大生と援交したい男性必見!JDと援交する方法・やり方・相場

続きを見る

撮影する事自体に興奮する性癖

男性の中にはセックスの光景を撮影すること自体に燃え上がる性癖を持っている場合もあります。

撮った映像をどうこうするつもりはあまりないのですが、撮影している行為自体に興奮してセックスがはかどると考えています。

もちろん後から撮影した映像を見返してオナニーに利用することも多いと思いますが、撮影自体に興奮する性癖もあると言う事は放っておいても良いでしょう。

過去にハメ撮りをした経験があるから

過去に関係を持った女性が撮影を許可してくれたので、そもそもセックスの撮影をすることが自然なものであると勘違いしている男性は少なくありません。

この場合は特に理由もなくノリで提案してきます。

ハメ撮りの動画を売ってお小遣い稼ぎ

これは最も恐ろしいパターンなのですが、撮影した動画を第三者に売却するために撮影したいと考えている人もいることでしょう。

素人物のセックスビデオであれば、高値で売却することもできますし、あなたが美人ならば大人気となるでしょう。

あなたに支払っているお手当てを撮影した動画を売却することで補填しようと考えているケースもあります。

援交でハメ撮りをさせるなら、どのくらいのお小遣いが妥当なの?

さて、相手の男性にハメ撮りをしたいと言われた場合、どのぐらいの相場であれば許可しても良いのでしょうか。

そもそもハメ撮りは援助交際の料金にプラスするケースがほとんどですから、体の関係のお手当てにプラスでどれだけの支払い額を払ってもらえばいいのかと言うことを解説します。

下着+5000円
ハメ撮り(静止画のみ)+1万円
ハメ撮り(動画)+3万円

プレイごとの料金の詳細は「援助交際の相場」にまとめています。

ハメ撮りは撮影するシチュエーションなどによって相場が変わってきます。

例えばセックスではなく下着やヌード撮影のみであれば、+ 5000円程度が相場と言えるでしょう。

さらに顔が入っているかいないかどうかでも相場を変えてもいいかもしれません。

例えば顔を入れるのであれば+ 5000円と言うように交渉してみるのも賢いやり方です。

ハメ撮りをするのであれば、動画ならプラスで30,000円、静止画のみなら+10,000円が1つの目安になります。

別にハメ撮りを許してもあなたに大きなメリットは無いのですから、もう少しお手当てをもらうことができないか交渉してみても良いかもしれません。

最終的な落としどころが上記の価格になるように交渉すると良いでしょう。

みんなはどうしてる?援交でハメ撮りしている人ってどれぐらいいるのか

援交においてハメ撮りを許可している女性は多くありません。ほとんどNGでしょう。

写真や動画を撮影するとトラブルの原因となる可能性が非常に大きいからです。

一番恐れているのは、家族、会社、友人、夫への身バレですね。

いちど写真や動画を撮影してしまうとそのデータは半永久的に残り続けます。

特にデジタルデーターともなると、永遠に消せずに残ってしまいますね。

もし何かの拍子でインターネットに流出してしまった場合、取り返しのつかないことになるので、基本的にはハメ撮りはNGとしましょう。

注意ポイント

プラスでお手当てを運んでもらえるとしても、それ以上のリスクがあると言う事は覚えておいてください。

援交女子が語る!援助交際して後悔したこととは?

援交女子が語る!援助交際して後悔したこととは?

続きを見る

もしハメ撮り許可するなら気をつけたい事

もし相手の男性との信頼関係が成り立っていてハメ撮りを許可するのであれば、以下のポイントについて注意してください。

顔は絶対に撮影させないで

まず映像には絶対あなたの顔を入れないようにお願いしてください。

おかずに利用するにしても撮影する行為自体に興奮するからといっても、顔から下の映像があれば十分に利用することができるはずです。

万が一顔が入ってしまった場合、その映像が第三者に見られてしまうと大変なことになってしまうのは想像できますよね。

ハメ撮りを撮影して被害にあるのは女性の方が圧倒的に大きいわけですから、絶対にあなたの顔を取らせてはいけません。

できれば結合している部分だけの状態に留めてもらいましょう。

当然動画よりも静止画の方が安全です。

援助交際 稼ぎ方!安全に稼げうコツ

援助交際で安全に稼ぐ方法&お手当を多くもらうコツを公開!稼いでいる女子の口コミ情報

続きを見る

絶対に声を出さない事

動画を撮影するときにはあなたの声を出してはいけません。

声から特定されてしまうことも十分に考えられます。

撮影しているとどんどん興奮してしまって思わず声が出てしまいそうになるかもしれませんが、絶対に声を出さないように我慢してください。

自分の名前を呼ばない・呼せない

あなたが声を出さないだけではなく、相手の男性にあなたの名前を呼ばせてはいけません。

援交をするにあたり自分の本当の名前を教えていないのなら良いのですが、本名を教えているならなおさら注意しましょう。

風景など場所が特定できる情報は写さない

もしラブホテル以外で撮影するのであれば、バックに背景など撮影している場所が特定できるような情報は入れないようにしてください。

ちょっとした風景から場所を特定されてしまい、あなたが被写体になっていることがばれてしまう可能性もあるのです。

風景だけなら大丈夫と思うかもしれませんが、デジタルデータの情報を馬鹿にしてはいけません。

ハメ撮りを許すときには、とにかくあなたが被写体であることがばれるような可能性を一切排除するように過剰なまでに注意をしてください。

【女子向け】援助交際のリスク・危険性!援交女子が遭遇するトラブル

援助交際の危険性!援交女子のリスク&遭遇するトラブルと対策

続きを見る

援助交際でハメ撮りをするリスクと注意点

撮影された映像を元にその場所を特定されるリスク

撮影した動画や写真をもとに、場所を特定される事は十分に考えられます。

そして特定された情報をもとに被写体があなたであることがバレないことも絶対にないとは言い切れません。

世の中にはそういった特定を得意とする人もいますし、そういった特定を目的に活動している人も珍しくありません。

あなたがセックスしている映像が世の中に流出するリスク

撮影した映像が流出するリスクは常に考えておきましょう。

相手の男性が信頼できるからといって全体に安全と言うわけではありません。

例えばその男性がわざと流出させなくても、ウィルスが感染することにより勝手に流出することがないとも言い切れません。

援交 本番 女子 割合 本番のやり方

援交でセックスする女子の割合は?10代で60%以上も?Hする理由を調査

続きを見る

撮影された静止画や動画をもとに男性から脅迫されるリスク

動画があると言う事は、相手の男性にあなたの大きな弱点を握られたと言うのと同じ意味です。

仲良く関係が続いている時はいいかもしれませんが、もしかして喧嘩をしてしまった場合にはその動画をもとに脅されるかもしれません。

例えば、「彼氏ができたから別れて欲しい」と相手の男性に伝えた場合、その動画をもとに「別れるならこの動画を流出させる」と脅される可能性だってあるのです。

もしそんなふうになった場合、あなたはどうやってその状況を対処するでしょうか。

おそらく何もできないはずです。

デジタルデータと言うのは複製も簡単ですから、「消した」と言われても本当に消されているのか証明する手段は非常に難しいのです。

援交で失敗しない男性の選び方!避けるべき危険な男の特徴

援交で失敗しない男性の選び方!避けるべき危険な男の特徴

続きを見る

ハメ撮りを断っても、隠し撮りする人に注意

基本的に援交においてハメ撮りをするのはNGだと言う事は理解していただけたと思います。しかし交渉を断っても隠し撮りをする人がいるので注意が必要です。

例えばホテルのどこかにカメラを仕掛けられていて、あなたが知らないうちに撮影される可能性や、目隠しプレーと称して視界を奪われた場合にこっそりスマートフォンで撮影されているなどです。

あなたが知らないうちに撮影されているのですから、非常に質が悪いですね。

この撮影したデータをもとに、あなたのことを脅してくる可能性は十分に考えられます。

なんにせよ勝手に撮影してくるわけですから、一般常識は通じないと考えた方がいいかもしれません。

援助交際 盗撮の手口と対策

援助交際で盗撮被害!女子を狙った手口と盗撮されないための対策

続きを見る

援交ではハメ撮リはNGと心得て

援交をしていて「お小遣いを上乗せしてもらえる」と聞けば、ハメ撮りを許可したくなってしまうかもしれません。

しかしハメ撮りには危険がたくさんあります。

動画サイトにはパパ割の流出動画と思われるセックス動画がたくさんあります。決して人ごとでは無いのです。

お金のためとはいえ安易にハメ撮りしてはいけないのです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
メイ

メイ

港区に住む24歳のメイです!お金に余裕のある男性と出会いたい人集まれ~!ショッピング、旅行、美容などなど、女性ってホントお金かかるよね~!「援交ってこういうもんだよ」「パパ活のリアルはこうだよ」って本音で語ります!

割り切り出会いNo1!近場の相手と匿名チャット
ワクワクメール(18禁)
誰でも簡単に割り切りの相手が見つかる