10代女性をナンパして持ち帰るにはどうしたらいい?成功させるためのコツ

10代女性をナンパして持ち帰るにはどうしたらいい?成功させるためのコツ

ナンパをするならナンパに乗ってきてくれるような女性に声をかけるのが大切です。

しかしどんな女性がナンパについてきてくれるのか、見分けるのは難しいと思っているのではないでしょうか?
そこでこの記事では、ナンパに成功しやすい10代女性の特徴やテクニックについて紹介します。

ナンパ成功しやすい10代女性の特徴とは?こんな女性を狙え!

ナンパをする時には自分が好きなタイプの女性に声をかけようと思うかもしれませんが、それは間違いです。

ナンパで成功するためには、見た目が好みかどうかよりも、ナンパについてきてくれそうな女性に声をかけましょう。

一度でもナンパでお持ち帰りに成功できれば大きな自信につながります。

暇そうにしている子

友達からドタキャン食らっている、暇で街をフラフラしているような女性は、とにかく暇なので時間潰しとしてナンパについてきてくれる可能性が高いです。

見分け方は、周りの店を見ながら歩いている、飲み屋街から一人でフラフラ歩いてきたような女性です。

こういう女性をナンパする場合には、時間帯を意識するとなお良いでしょう。

例えば

土日の15時から17時くらいの時間だと、友達とのランチ帰りで家に帰るのも勿体無いので、暇つぶしでフラフラしている可能性が高いわけです。

また21時から23時くらいの時間帯であれば、飲み会の後でちょっと飲み足りないと思っている女性をターゲットにすることができます。

ナンパする時間帯は?成功しやすいタイミングや女性のタイプを知ろう

ナンパする時間帯は?成功しやすいタイミングや女性のタイプを知ろう

続きを見る

隙がある子、ちょっとだらしがない子

無頓着でだらしのない女性はあまり周りの目を気にしないし、男性から声をかけられても反応してくれる可能性が非常に高いです。

見分け方として、髪の毛がプリンだったり、髪がパサパサしている、靴が汚い、食べ歩きしている、鞄がパンパンに膨らんでいるなどの女性です。

また街中でスマホを見ながら歩いている子もだらしない可能性が高めです。

こういった女性は貞操観念が低いことが多く、見知らぬ男からの声掛けにも反応してくれるケースが多いのです。

自分に自信がなさそうな子

自分に対して自信女性はとにかく男性からの押しに弱いものです。

そこで、堂々とした態度でホテルに誘ってみると、意外とうまくいく可能性が高いと言えます。

「えー」と言いながらもついてきてくれるかもしれませんね。

自己肯定感が低いので大げさに褒めて承認欲求を満たしてあげるとなお効果的です。

見分け方としては、猫背気味で俯き加減、ボディラインが出ない緩めの服装、露出が少ない格好しているかどうかである程度判断することができます。

またヒールではなくてスニーカーを履いている女性を狙いましょう。

でも無理矢理手をひっぱたり、本気で嫌がっている女性を無理に連れて行くのはNGです。

不安、ストレス、寂しさを抱えている子

不安、ストレス、寂しさを抱えている女性もナンパのターゲットにぴったりです。

普段は緩くないけどそのタイミングだけ隙が生まれているので、普段はナンパでは絶対に引っかからないような素敵な女性がひっかる可能性が高いのです。

例えば

地方から出てきたばかりの大学生、就活生がこれにあたります。

また新社会人で金曜日の夜だと、花金ということで開放的になっている可能性が高いかもしれません。

そこでリクルートスーツを着ている女子、ちょっとおしゃれな格好して街を歩いている女性をターゲットにしてみましょう。

非日常な中で開放的になっている子

旅行している女性は開放的な気持ちになっているので、普段なら絶対に無視するようなナンパに引っ掛かってくれる可能性があります。

普段とは違った非日常を求めて旅行していて、知り合いに会う可能性もないため、大胆な態度になりがちです。

東京なら地方からやってきている女性も多く、普段から男性から声をかけられ慣れていないため、ナンパに対して免疫が少ないのです。

なお開放的という意味ではお酒に酔っている女性も同じようにチャンスですが、泥酔してベロベロになっている女性は注意しましょう。

酔いが覚めて正気になった時にトラブルになりやすいからです。

10代女性をナンパするならココ!ナンパにおすすめなスポットとは?

10代女性を効率的にナンパするためにはどんな場所で声をかけたらいいのでしょうか?

大学の近くにあるおしゃれなカフェ

10代の女性がたくさん集まっている場所と言えば、大学の近くです。

特に大学の近くにあるおしゃれなカフェに行けば、近くの大学に通っている素敵な女子大生がたくさんお茶をしているはずです。

入学したばかりの女子大生だとまだあか抜けていない可能性が高く、おしゃれなカフェでお茶をしている自分に酔っている可能性もあります。

そういった女性は男性から声をかけられるのに慣れていないので、ナンパをしてもあからさまに無視されるようなことはないでしょう。

夏の海、ビーチなど

休みの日に10代の女性に声をかけたいなら、海に出かけてみるのも良いでしょう。

水着を着てビーチにいると開放的な気分になっていますし、ビーチ=ナンパというイメージを持っている女性も多いので、無視されるリスクもほとんどありません。

クラブ

夜、10代の女性をナンパするならクラブが良いでしょう。

クラブはお酒を飲みながらアゲアゲの曲で踊る場所なので、 普段は真面目な10代の女性でも開放的な気分になっている可能性が高いです。

実際クラブでナンパされてお持ち帰りされてしまう女性は非常に多く、ナンパに慣れていない男性こそクラブで女性に声をかけるのが楽ちんです。

カラオケなどがある街中

カラオケ帰りでテンションが上がっている中大の女性に声をかけることができれば、ナンパの成功率はアップします。

お酒を飲んでいる可能性もあるので、楽しい気分で出来上がっていることでしょう。

少し早めの時間ならまだまだ帰りたくないから遊びたい、と思っている女性も多いので、そういった女性をターゲットにするとそのまま飲みに行ったりできるでしょう。

ナンパするならどこ?定番のナンパスポットや意外成功しやすい場所を紹介

ナンパするならどこ?定番のナンパスポットや意外成功しやすい場所を紹介

続きを見る

10代女性をナンパするならどうやって声をかけたらいい?

まずは丁寧な態度で

自分よりも年下の女性だからといって乱暴な口の聞き方をしたり、いきなりタメ口では イメージが悪いですね。

特に男性から声をかけられていない10代の女性の場合、いきなり馴れ馴れしい口調で話かけられると、一気に警戒心が芽生えてしまいます。

必ず声をかける時は丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

女性に楽しくなってもらう雰囲気を演出する

ナンパを成功するためには、 相手の女性に「この人といると楽しいかもしれない」と思わせることが必須です。

そこで相手の女性が楽しくなってくれるような話題選びを心がけましょう。

また真面目な顔をして声をかけると相手の女性もテンションが下がってしまいますから、ニコニコ笑顔で陽気に声をかけることを意識してください。

カバンなどの持ち物、ファッションを褒める

10代の女性は 自分に自信がなく、どんなファッションをしたらいいのか模索しています。

そこで女の子が持っている持ち物や服装を褒めてあげると、嬉しくなってすぐにテンションが上がることでしょう。

女の子のちょっと前の行動をいじってみる

話しかけて仲良くなったら、その女の子の直前の行動をいじってみましょう。

そこに笑いが生まれれば、あなたに対しての警戒心もグッとなくなるはずです。

ただしいじりすぎると逆効果なので、しっかりと褒めた後にちょっといじるくらいが良いでしょう。

女の子と共通の話題

女の子は自分と共通のポイントがあるとあなたに親しみを感じてくれるものです。

そこで無理矢理でもいいので共通ポイントを探し、そこを深掘りしてみてください。

地元が一緒だとか、好きなアイドルグループが一緒でも問題ありません。

とにかく警戒心を取り除くようにしましょう。

10代女子と会話をするならどんなことを話せばいい?確実に盛り上がる話題とは?

10代の女性と会話を盛り上げるためには、どんな話題を意識してトークを展開したら良いのでしょうか?

大学、サークル、バイト

10代女子の生活のメインは大学やサークル、アルバイトです。

会話のメインをそこに合わせることで、 女性が話しやすいような雰囲気を演出しましょう。

インスタ映えやTikTokの話

10代の女性はインストアやTikTokなどのSNSでの「映え」を意識していることがほとんどです。

そこで事前にこういったSNSを見ておいて、 今若い女性の間でどんなことが流行っているのかリサーチしておきましょう。

恋バナ

女性との会話を盛り上げるなら、どんな年代でも恋バナが鉄板です。

恋愛トークを引き出すことができれば、 どんな男性がタイプなのかもだんだんわかってきますし、これから仲良くなるのに役立つことでしょう。

ちょっとエッチな話なんかを織り込めば、ホテルに誘いやすくなりますね。

ファッション

若い女性は特にファッションに興味があるので、 ファッションのトークを展開するのも良いかもしれません。

ただし見た目がだらしなくてあまり服装に興味がないような女性の場合は、違うトークテーマの方が盛り上がる可能性があります。

10代女性をナンパでゲットしてからホテルにお持ち帰りする流れって?

すぐに女性の警戒心を解く

ナンパが成功するかどうかは、女の子の警戒心をすぐに取り除いてあげられるかどうかにかかっています。

あなたに対して警戒心を持っているうちは、絶対にナンパについてきてくれる事はないでしょう。

テストクロージングしてみる

ナンパに成功してもそのままお持ち帰りできるとは限りません。

楽しくお話しして解散と言うケースも珍しくないのです。

そこでテストクロージングをして、そのままホテルに誘ってもついてきてくれる可能性があるかどうかをチェックしておきましょう。

もし少しでも脈がないようであれば、早々に切り上げて他の女性に声をかけるのも1つの方法です。

ホテルへ連れて行く

テストクロージングをしてこのままセックスに持ち込める可能性があると判断したら、ホテルにお持ち帰りしましょう。

とはいってもナンパをしてそのまま次にホテルに連れて行くのではなく、お酒を飲みに行くなど1つクッションを挟む必要があります。

ナンパした女性をホテルに誘う前の準備と気をつけたいポイント

ナンパした女性をホテルに誘う前の準備と気をつけたいポイント

続きを見る

ナンパよりもマッチングアプリの方が効率的?

ここまで10代の女性をナンパしてお持ち帰りするテクニックについて紹介してきましたが、実はナンパは成功率が非常に低いものです。

見知らぬ男性から突然声をかけられて、その日のうちにホテルについてくる女性は非常にレアと言えるでしょう。

若い女性とセックスしたいなら、ナンパよりもマッチングアプリを使ったほうがよっぽど効率的です。

マッチングアプリなら自宅にいながらにして10代の女性に声をかけることができますし、アプリの中でやりとりをして仲良くなった後であれば、ほぼ確実にホテルに連れ込むことができるでしょう。

絶対にヤれるアプリおすすめ8選!ヤリモク向けランキング

絶対にヤれるアプリおすすめ8選!ヤリモク向けランキング

続きを見る

10代の女性をナンパする時にやってはいけないことって?

上から目線はNG

自分より年下の女の子をナンパする時、上から目線だったり、馬鹿にしたような態度をとるのは絶対にやめましょう。

女性は馬鹿ではありませんから、 そうやって自分を雑に扱う男性のナンパについてくる事はありません。

年齢確認は忘れずに

10代の女性をホテルに連れ込むときに気をつけなければいけないのは、その女の子が未成年じゃないかどうかということです。

もし未成年の女の子をホテルに連れ込んでしまった場合、後からトラブルに発展する可能性が非常に高いのです。

10代の女の子とホテルに行くなら、身分証明書を確認させてもらうなど年齢確認を忘れないようにしてください。

無視されてもイライラしない

ナンパは無視されるのがデフォルトです。

女の子に声をかけて無視されたからといって、いちいちイライラしてそれを態度に出していては絶対にモテません。

無視されたことも笑いに変えて、そのまま気分を切り替えて他の女性に声をかけることができるメンタルを身に付けましょう。

まとめ

この記事では10代の女性をナンパしてホテルに連れて行くためのテクニックについて解説してきました。

10代の女性をナンパするのはなかなかハードルが高いと思いますが、うまくいけばこの上ない喜びにつながることでしょう。

20代女性へのナンパを成功させるコツを解説

20代女性へのナンパを成功させるコツを解説

続きを見る

素敵な30代女性をゲット!ナンパ成功率を上げるコツ

素敵な30代女性をゲット!ナンパ成功率を上げるコツ

続きを見る

40代女性をナンパしてお持ち帰りするためのコツ

40代女性をナンパしてお持ち帰りするためのコツ

続きを見る

条件交渉&目的別マッチングアプリ【ハッピーメール】(18禁)
無料登録で120コインプレゼント
条件のマッチした異性がみつかるアプリNo.1。女性は無料で使い放題