人妻はどのようにナンパすればいいのか?おすすめの場所や落とすコツ紹介

人妻はどのようにナンパすればいいのか?おすすめの場所や落とすコツ紹介

人妻は警戒心が強いといったイメージから、ナンパして落とすのは難しいと考えている方もいるかもしれません。

ですが日々の結婚生活に何らかの嫌気がさして、ナンパしやすい隙が生まれている人妻もいます。

そこで人妻をナンパしたいなら、どのような人妻をどのように狙えばいいのか考えてみましょう。

人妻がナンパをOKする理由とは?

人妻がナンパをOKしてしまう心理には、結婚する前と後で周囲からの扱われ方が変わったという理由が関係しています。

新婚時は旦那とラブラブでも、結婚して何年も経ったことで、旦那に女性扱いされないと不満を感じているケースも見られます。

そして結婚してから周囲からチヤホヤされなくなった、結婚前のように新たな異性との出会いや恋愛を楽しめないなどの寂しさを感じている場合もあるでしょう。

誰にも本音を話せずストレスをため込んでいる人妻は、ナンパされたら新たな刺激を求めて思わずOKしてしまうこともあります。

体の関係による刺激というより、精神的な支えとなる存在を求めている人妻はナンパに応じてくれる可能性があると押さえておきましょう。

ナンパしやすい人妻の特徴3つ

歩くペースがゆっくり

歩くペースがゆっくりの女性は、家にいるとつまらない、誰か退屈な日常から連れ出してほしいなどの考えを持っている可能性があります。

結婚生活が順調で旦那と過ごす時間を増やしたければ、ゆっくり歩いたり途中で立ち止まったりせずに真っ直ぐ家へ帰ります。

もしも歩くペースが遅い、すぐに止まって周囲を眺めるなどの行動が見られるならナンパを待っている状態かもしれません。

露出度が高いとナンパしやすい

女性は普段の服装の中に深層心理が隠れていることがあります。

ガードがしっかりしている女性は、露出度の低い服を着る傾向があります。

一方露出度が高い服装を着ている場合、誰でもいいから遊びたいという思いが隠れているかもしれません。

特に結婚してから露出度の低い服を着ていてものの、最近露出度の高い服を着る機会が増えたといった人妻の場合には、ナンパしやすい可能性が高いです。

下ネタトークでひかれないか

ナンパしやすい人妻は、下ネタトークをした場合でも、抵抗なく話を聞いてくれます。

ガードのしっかりしている人妻は、軽めの下ネタであっても警戒し、話を振った時点で嫌な顔をするかもしれません。

まずは軽めの下ネタから話を振ってみて、相手の反応を見るのも1つの手です。

軽めの下ネタでも反応してくれるなら、ナンパできる可能性があると考え、もう少し攻めてみましょう。

ナンパでヤれる女性とヤれない女性の特徴・見分け方

ナンパでヤれる女性とヤれない女性の特徴・見分け方

続きを見る

リアルとネット、どちらで人妻をナンパしやすい?

<ネット(出会い系やSNS)>

・出会いのチャンスが豊富なネット

リアルで探そうと思っても、行動範囲が狭いと出会える人妻の数が少なくなります。

一方ネットで探す場合、出会いの分母を広げられるので、目的に合った人妻と出会えるチャンスを増やせるかもしれません。

ネットで人妻のナンパを成功させる流れとは?

・出会い系サービスは競争率の高さとサクラの存在に注意

多くの出会いのチャンスがある一方、ネットの出会い系サービスは、一部の人妻に人気が集まってしまうことがあります。

見た目がいいなどの人気の人妻は、競争率が高くマッチングできる確率が下がってしまいます。

また出会い系の中には、サクラが多くいてストレスを感じやすい場合もあるため注意しましょう。

<リアル>

・顔が見えることで安心して出会える

ネットでの出会いだと、最初は相手の顔が見えないので本当に信頼できる相手かわからず不安になる方もいるでしょう。

一方リアルの出会いであれば、最初からお互いの顔を見たうえで知り合えます。

相手の顔が見えることでお互いに地雷を踏みにくいのがリアルの出会いならではのメリットです。

・女性の扱い方を実践で学べる

リアルでの出会いは、相手のタイプに合わせて臨機応変に対応することが大切です。

実際にさまざまなタイプの女性と話すことで、女性をどのように扱えばいいのか実践で学べる修行となります。

コミュニケーション能力を高めやすくなるかもしれません。

 

人妻のナンパでおすすめの場所とは?

カラオケ待ちの人妻が狙い目

カラオケでナンパするといっても、個別のブースに入っている状態を狙うのはNGです。

狙い目となるのが、カラオケの順番待ちをしてカラオケの店内や周囲などで時間をつぶしている女性です。

1人で時間をつぶしている方を狙って、一緒にカラオケへ行こうと声をかけてみましょう。

ファミレスで1人になった人妻を狙おう

ファミレスのナンパで大切なのは、時間と声をかけるタイミングです。

例えば平日の昼間は、近所の主婦やママ友などでファミレスに集まっていることがあります。

そこでトイレやドリンクバーなどへ行くために席を立った人妻に、さりげなく声をかけてナンパのチャンスを作ります。

ただしちょっと席を立った段階で長話はできないので、連絡先を渡して相手からのコンタクトがあるのを待ちましょう。

パチンコで勝って機嫌がいい人妻は狙い目

パチンコをしている人妻の中には、日々の生活の中に何らかの刺激を求めていることも多くあります。

またパチンコで勝って機嫌がいい人妻は、ナンパに応じてくれやすい状態です。

隣に座る、お店を出る時を狙うなど好きなタイミングで声をかけてみましょう。

スポーツジムは気軽に行けるところを選ぶこと

真剣に筋トレやダイエットを目的としているスポーツジムは、声をかけても応じてもらえる可能性は低いです。

一方暇な時間をつぶしたい目的で気軽に通えるようなスポーツジムであれば、時間が余った人妻が通っている場合もあるため、ナンパに応じてくれる女性が見つかるかもしれません。

ただしいきなりナンパするのではなく、最初は挨拶程度からはじめて、少しずつ仲良くなっていくようにしましょう。

ドンキホーテで買い物中の女性を狙おう

さまざまな商品が売られているドンキホーテは、時間つぶしの目的で買い物をしている人妻が集まるスポットでもあります。

特定の商品を見るのではなく、何となくブラブラ買い物している方であれば、時間に余裕がある可能性が高いです。

まずは「~はどこにありますか?」などの声掛けをすれば、警戒されることなく自然と会話のきっかけを作れます。

ナンパするならどこ?定番のナンパスポットや意外成功しやすい場所を紹介

ナンパするならどこ?定番のナンパスポットや意外成功しやすい場所を紹介

続きを見る

ナンパで人妻を落とすコツとは?

相手を褒めてお姫様扱いしよう

結婚前は女性として扱われていたとしても、結婚して子供が生まれると女性ではなく、母親という役割ばかりされるケースが増えていきます。

そこで「可愛いね」や「きれいだね」などの女性に対する褒め言葉で相手をお姫様扱いすることで、普段とは異なる扱われ方に刺激を感じ、褒めてくれた男性ともっと一緒にいたいと感じるようになるかもしれません。

現実逃避したい女性を満足させよう

既婚者と独身の方の違いの1つに、時間の使い方があげられます。

独身の時は自由に自分の時間を使えても、結婚後は旦那や子供のために時間を優先し、自分の時間を自由に持てない場合もあります。

独身の時のような自由な時間を作って現実逃避させてくれる男性に人妻は惹かれる傾向があります。

相手の頑張りを労おう

職場での仕事はやった分だけ成果が出ても、日々の家事は成果が見えにくく、家族からはやってもらうのが当たり前と思われている場合も多くあります。

日々の家事などの頑張りをわかってくれて労ってくれる男性は、特別な存在だと感じる可能性が高いです。

ちょっとしたことでも「ありがとう」などの声掛けをし、相手の頑張りを労って女性の警戒心を緩めましょう。

特別扱いで相手の自己肯定感を高めよう

好き同士で結婚した場合であっても、家庭内はちょっとしたことでいざこざしてしまい、なんで上手くいかないのかと思って自己肯定感が下がってしまうことがあります。

自己肯定感が下がってしまった状態の女性は、誰かに認められたいという思いが強いです。

そのような状態の場合、特別扱いしてくれて、自分を求めてくれる男性に自然と惹かれる傾向があります。

ネットで人妻のナンパを成功させる流れとは?

まずは出会い系サービスに登録

ネットで人妻をナンパしたいなら、最初に出会い系サービスに登録しましょう。

出会い系サービスごとに登録している方の傾向が異なるため、自分の目的に合った出会い系サービスを探して登録することが大切です。

絶対にヤれるアプリおすすめ8選!ヤリモク向けランキング

絶対にヤれるアプリおすすめ8選!ヤリモク向けランキング

続きを見る

相性の良さそうな相手を探そう

不特定多数の方が登録している出会い系サービスは、さまざまなタイプの方が利用しています。

そのためどのような人妻をナンパしたいのか理想の条件を決め、条件に合った方を出会い系サービスの検索機能などを活用しながら探しましょう。

マッチング後はメッセージで相手をその気にさせよう

出会い系サービスは、マッチングしてもナンパの成功ではありません。

その後直接会ってもらわなければ、ナンパへとつなげられないため、マッチング後はメッセージのやり取りを通して、直接会って遊びたいと思ってもらいましょう。

長文のメッセージではなく、返信しやすい短文のメッセージのやり取りから始めるのが無理なく距離を縮めていくコツです。

旦那や家庭への不満を抱えていないか聞き出そう

人妻は旦那や家庭に対する不満を抱えていても、誰にも話せずストレスを抱えていることも多くあります。

誰にも本音が言えずに悩んでいる人妻も多いので、そのような人に言いにくい話を聞いてくれる存在になれれば、人妻との距離を縮めやすくなるかもしれません。

人妻ならではの口説き文句とは?

普段女性扱いされないことに不満を抱えている人妻には、女性扱いするような「可愛い」などの口説き文句が有効です。

また家事などの頑張りを認められないことに不満を抱えているタイプであれば、「頑張っていて偉いね」などと労う言葉をかけて相手にとっての特別な存在を目指しましょう。

距離が縮まったらデートの約束を取り付けよう

人妻の警戒心が薄くなってきたら、デートに応じてくれる可能性が高くなります。

ただし1日がかりのデートではなく、相手が人妻ということを考慮して、最初は軽くお茶やランチに行くくらいの短時間で楽しめるデートに誘うことが大切です。

人妻をその気にさせるためのアピール

普通にデートをして食事などを楽しむだけでは、人妻をその気にさせることはできません。

まずは軽い下ネタやボディタッチからはじめて、相手の反応をみましょう。

相手がボディタッチなどで嫌がるそぶりを見せないなら、徐々にアピールを増やして相手をその気にさせるようにしましょう。

脈ありと感じたら少し強引にホテルへ誘おう

流れ的にOKでも、人妻であることの後ろめたさから最後の一歩が踏み出せない方も多くいます。

最後の一歩を踏み出してもらうために、「もう我慢できない」「一度だけでもいい」などとはっきり伝えて、少し強引にホテルへ誘いましょう。

この時ホテルまでの距離が遠いと人妻がためらう可能性が高いので、スムーズに行ける近場のホテルを選ぶことが大切です。

人妻のナンパはリスクを伴うので注意

ナンパがバレたら法的に

人妻とナンパはフリーの女性とは異なる刺激などが楽しめる一方、バレた時のリスクも考えなければいけません。

もしも旦那にナンパがバレた場合、法的に訴えられたら損害賠償などを支払わなければならない状況になる可能性もあります。

バレることないように細心の注意を払って付き合いましょう。

人妻相手に「愛している」などの重い言葉はNG

人妻相手のナンパで避けなければいけないのが、本気になってしまうことです。

もしも「愛している」や「結婚したい」などの重い言葉を使うと、本気になって相手の家庭に何らかの影響を及ぼすかもしれません。

家庭問題のトラブルに発展すると面倒なだけなので、あくまで軽い関係で向き合えるように注意することが大切です。

口が堅い男と信用を得ることが大切

人妻はナンパしたいという思いがあっても、旦那や周囲にバレることを必要以上に警戒しています。

警戒心の強い女性と上手く付き合いたいなら、守秘義務を守る口の堅い男を目指しましょう。

匂わせのような形であっても、周囲にバレるとトラブルに発展するリスクがあるということを常に意識して行動することが大切です。

デートは人妻の予定を優先しよう

家庭を持つ人妻は、子供の学校行事や急な発熱などの理由で短時間しか会えない、デートがドタキャンされるといったこともあるでしょう。

ですが少ししか会えないことを責めてしまうと、人妻との関係を楽しめません。

人妻の融通を聞いてからデートの予定を立てることが、無理なく良い関係を築いていくためのコツです。

メッセージなどの痕跡は必ず消去しよう

人妻とのメッセージや着信履歴などの痕跡が誰かに見られることで、関係が誰かにバレるリスクがあります。

少しでもリスクを減らしたいなら、お互いにメッセージなどの痕跡は消去するルールを設けて、関係が周囲に知られないようにしましょう。

まとめ

女性扱いされることが減った人妻は、ナンパに応じてくれる可能性があります。

ただし適当に話しかけても応じてもらえる可能性は低いので、ナンパのコツや注意が必要なポイントを押さえて、上手く付き合える相手を探しましょう。

条件交渉&目的別マッチングアプリ【ハッピーメール】(18禁)
無料登録で120コインプレゼント
条件のマッチした異性がみつかるアプリNo.1。女性は無料で使い放題