歯科衛生士を狙うなら知っておきたい!ナンパの基本

歯科衛生士を狙うなら知っておきたい!ナンパの基本

歯科衛生士の女性が気になり、ナンパしたいと思ったことはありませんか。

歯科衛生士はナンパできるのか、どんな風にナンパすればいいかが知りたい男性は少なくないでしょう。

今回は、歯科衛生士をナンパする方法などを紹介します。

歯科衛生士をナンパすることはできる?

結論から言えば、歯科衛生士をナンパすることは可能です。

歯科衛生士と連絡先を交換することは普通にありますし、そのまま患者と付き合うケースもあります。

治療のときに良い印象を与えられれば、ナンパが成功することは十分にあり得ます。

ただし、仕事中の歯科衛生士は非常に忙しいため、むやみにナンパをすると迷惑がられてしまいます。

そのため、ナンパを成功させるには、相手の迷惑にならないようにスマートな連絡先交換をする必要があるでしょう。

歯科衛生士をナンパする際に意識すること

身だしなみを完璧に整えておく

歯科衛生士をナンパする際に意識しておきたいのが、身だしなみを完璧に整えておくことです。

ナンパを成功させるには、第一印象が重要となります。

身だしなみが整っていないと第一印象が悪くなり、成功の見込みがなくなってしまいます。

特に歯科衛生士は清潔さが求められる仕事で、きれい好きな女性が多い傾向にあります。

服にシワや汚れがないか、髪型がセットできているかなどをチェックし、清潔感のある見た目で治療を受けるようにしましょう。

相手は仕事中であることに注意する

歯科衛生士をナンパする際には、相手が仕事中であることに注意する必要があります。

相手が忙しそうにしているのに話しかけたりすると、かえって印象が悪くなります。

また、他のスタッフがいる前で親しく話すのも、相手が気まずい思いをするだけなのでやめましょう。

仕事中の相手に気を遣ってあげることで、結果的に印象が良くなります。

歯科衛生士と連絡先を交換するコツ

LINEのIDを紙に書いて渡す

歯科衛生士と連絡先を交換するコツのひとつは、LINEのIDを紙に書いて渡すことです。

LINEは利用している方が多く、気軽に連絡できる手段として人気があります。

また、相手をブロックすることができるため、電話番号よりも交換のハードルが低いです。

紙に書いて渡すのは、忙しい相手にでも渡しやすいからです

素早く渡せるように、片手に収まる程度のサイズの紙に書いておきましょう。

シンプルな文面で紙だけを渡す

歯科衛生士と連絡先を交換するコツは、シンプルな文面で紙だけを渡すことです。

文面が長いと読むのが面倒だと思われたり、気持ちが重いと思われたりすることがあります。

文面としては治療の感謝と、連絡がほしいことだけを書いておきましょう。

また、プレゼントなどをセットで渡そうとする方もいますが、こちらも面倒、重いと思われる可能性が高いです。

迷惑をかけないよう紙だけを渡してください。

渡すのは治療の最終日

歯科衛生士と連絡先を交換するコツとして、治療の最終日に連絡先を渡すことが挙げられます。

相手は治療のことを最優先に考えているので、治療が完了する前に連絡先を渡そうとすると迷惑がられる可能性が高いです。

また、ナンパに失敗した場合、その後の治療に通うのが気まずくなってしまいます。

治療が終わる日まで焦らず待ちましょう。

他のスタッフがいないタイミングを狙う

歯科衛生士と連絡先を交換するコツと言えるのが、他のスタッフがいないタイミングを狙うことです。

他のスタッフがいるときに連絡先を渡そうとしても、周囲の目を気にして断られることが多いです。

他のスタッフが離れて、歯科衛生士が一人になったタイミングで素早く連絡先を渡しましょう。

無理に仲良くなろうとしない

歯科衛生士と連絡先を交換するコツとして挙げられるのが、無理に仲良くなろうとしないことです。

連絡先を渡す前に距離を縮めようとしつこく話しかけたりすると、かえって印象が悪くなり、距離を置かれる原因となります。

距離を取られてしまうと、連絡先を渡しても断られてしまうでしょう。

好感度を上げようとするのではなく、嫌われることがないようにするのが大切です。

歯科衛生士が見せる4つの脈アリサイン

しっかりとメイクをしている

歯科衛生士が見せる脈アリサインのひとつは、しっかりとメイクをしていることです。

歯科衛生士はマスクを着用する仕事なので、普通は気合の入ったメイクをすることはありません。

しかし、脈アリの場合はきちんとメイクをした状態で迎えてくれます。

目元などに注目して、しっかりメイクをしているようであれば、好意を持ってくれている可能性があります。

表情や声が明るい

歯科衛生士が見せる脈アリサインと言えるのが、表情や声が明るいことです。

歯科衛生士はマスクを着けていて表情が見えにくいので、好意を持たない相手にわざわざ笑顔を作るようなことはありません。

ですが、好意を持つ相手と接するときは、自然に笑顔になることが多いです。

また、声のトーンが高くなり、明るく話してくれるときも脈アリの可能性が高いです。

治療中に話しかけてくる

歯科衛生士が見せる脈アリサインとして挙げられるのが、治療中に話しかけてくることです。

歯の治療中の患者は口を開けていることが多く、話しかけられても返事をできないことがほとんどです。

そのため、治療に関すること以外は離さない歯科衛生士がほとんどです。

逆に言えば、治療中に個人的な質問や雑談をしてくるような場合は、脈アリだと考えられます。

自分といるときだけテンションが高い

歯科衛生士が見せる脈アリサインとなるのが、自分といるときだけテンションが高いことです。

治療の順番を待っているときなどに、他の患者に対してどのように接しているかチェックしてみましょう。

自分と接するときに他の患者よりもテンションが高いようであれば、脈アリの可能性があります。

歯科衛生士をナンパするリスクは?

営業妨害と取られる可能性がある

歯科衛生士をナンパするリスクのひとつが、営業妨害と取られる可能性があることです。

歯科衛生士は数多くの患者の対応をしなければならず、忙しい仕事です。

忙しそうにしている歯科衛生士にしつこく話しかけたり、断られたのにナンパを繰り返したりすると、営業妨害と取られて歯科医院への出入りを禁止されることもあります。

遊びの付き合いには向かない

歯科衛生士をナンパするリスクとなるのが、遊びの付き合いには向かないことです。

歯科衛生士は出会いの少ない仕事で、男性経験が少なく真剣な交際を望む方が多い傾向にあります。

そのため、セフレや遊び目的で付き合おうとすると、トラブルに発展することもあります。

失敗すると通いづらくなる

歯科衛生士をナンパするリスクとして、失敗すると通いづらくなることが挙げられます。

歯の治療が終わっていないときにナンパして断られた場合、その後治療を受けるのがお互いに気まずくなってしまいます。

このような事態を避けるためには、治療の最終日に連絡先を渡すのがおすすめです。

歯科衛生士のナンパ方法についてのまとめ

今回は、歯科衛生士をナンパする方法について紹介しました。

歯科衛生士をナンパすることは確かに可能ですが、迷惑をかけて悪い印象を与えないように気を遣う必要があります。

記事で取り上げたコツも参考にして、ナンパを成功させてください。

条件交渉&目的別マッチングアプリ【ハッピーメール】(18禁)
無料登録で120コインプレゼント
条件のマッチした異性がみつかるアプリNo.1。女性は無料で使い放題