ナンパした女性をホテルに誘う前の準備と気をつけたいポイント

ナンパした女性をホテルに誘う前の準備と気をつけたいポイント

この記事では、ナンパした女性とその日のうちにホテルに行くために必要な準備や気をつけたいポイントについてアドバイスしています。

ホテルに誘う流れやダメな誘い方についても解説しているので、初心者の男性は特にしっかり読んで参考にしてください。

ホテルに誘う前に準備しておかなければならないこと

ナンパをしていきなりホテルに誘っても上手くいくわけではありません。

ここではホテルに誘う前に準備しておくべきことをアドバイスします。

下調べをしっかりしておく

いくらホテルに誘っても、そこから行ける距離にホテルがなければ無理ですし、あまりにも遠いと女性から冷められてしまいます。

ホテルに誘うことを計画しているなら、まずはホテル街の近くの飲み屋を調べておき、ナンパをしてからそこに連れて行くなどの段取りを踏む必要があります。

色気や清潔感が感じられるような外見

女性からすると明らかにモテなさそうな自信無さげな男性や、生理的に無理な外見の男性とはホテルに行きたいと思いません。

服装や髪型など外見は清潔感があることを重視してください。

堅苦しいのもよくありませんが、不潔だったりだらしなかったりするのはNGです。

適度に色気があり、女性を上手くリードできるような男性が好まれます。

ナンパからホテルに誘う際に重要なポイント

ナンパをしてからホテルに誘う際には、以下のポイントに気をつけましょう。

ホテルに行きたくなるような良い雰囲気を作る

まずは女性の話を聞いてあげて、悩み事などがあれば優しく慰めてあげたり、女性の魅力的なところを褒めてあげたりしましょう。

お酒を飲みながら距離を縮め、ボディタッチも拒まれずにエッチな気分にさせることができたら大成功です。

いくら盛り上げたいからといって寒いギャグを連発したり、自分の自慢話ばかりするのはNGです。

女性がホテルへ行きやすい言い訳を作る

女性はホテルに行きたくなっても自分からは恥ずかしくて言い出せないので、男性の方から行きやすい状況にしてあげる必要があります。

たとえば、「汗かいてない?シャワー浴びれるところ行こうか」とか「女性に人気のホテルがあるんだって。俺も行ってみたいな」など、誘った時に女性がOKしやすいように上手くリードしてあげましょう。

恥ずかしがらずに誘う

ホテルに誘う時に男性がモジモジしたり言動がしどろもどろになっていると、女性は冷めた気持ちになってしまいます。

ホテルに誘う絶妙なタイミングになったら、明るくサッパリとした雰囲気で「ホテルに行こうよ!」と誘ったり、「今日はずっと一緒にいたいからホテルに行こう」などとストレートに口説くのがおすすめです。

女性に断られないためのラブホテルへの誘い方・手順

女性に断られないように上手くホテルに誘う方法や手順をわかりやすく説明します。

1:飲み屋に行く

ナンパした女性をホテルに誘いたいなら、まずはお酒の力を借りましょう。

雰囲気のいいバーやおしゃれな居酒屋など女性ウケの良さそうなお店に連れて行きます。

2:女性の話を聞いてあげる

女性というのは愚痴や悩みを聞いてほしいものです。

まずは聞き役に回り、共感してあげたり関心を示してあげたりしましょう。

女性を肯定して味方になってあげる態度を見せれば、「この人は自分をわかってくれている」と好感を持たれて、心を開いてもらいやすくなります。

3:徐々に距離を縮める

お酒を飲みながら会話をしているうちに女性の警戒心が解けてきたら、徐々に距離を縮めていきます。

恋愛に関する話題を出して今彼氏がいない・別れたばかり、などという情報が得られたらチャンスです。

ほどよく酔いが回れば女性も開放的な気持ちになってきます。

さりげなく手や髪に触れるなどボディタッチをしても嫌がられなければ、成功は目前と考えて良いでしょう。

4:ホテルに誘う

女性が酔って甘えた様子になってきたり、ちょっとムラムラしているような雰囲気が感じられたらホテルに誘いましょう。

ここまで来たら恥ずかしがることはありません。

まだ一緒にいたいからホテルに行こうよ」などストレートな誘い方がベストです。

ホテルに行かない?」など女性に決めさせるような誘い方は男らしくありませんし、女性もOKしづらいのでやめましょう。

5:ホテルに行く

女性が嫌がらなければそのままホテルに行きます。

道に迷ったり遠くてなかなか辿り着けないなどの失敗を防ぐためにも、最初からホテル街に徒歩で行けるエリアで行動することに気をつけましょう。

ホテルに入る時もモジモジせずに、男性の方から女性の手を引いてエスコートしてあげましょう。

こんな誘い方はNG!

女性とホテルに行く際には誘い方も重要です。

ここでは失敗する誘い方の例を挙げて説明します。

女性に決めさせる

女性というのは基本的に男性にリードしてもらいたいものですし、自分からホテルに行きたいと言うのは気が引けるものです。

そのような女性の気持ちを理解せずに、「これからホテルに行く?行かない?どうする?」などと女性に選択させるような男性は気が利かないと思われてしまいます。

本当はOKだったのに「行かない」と答えてしまうこともあります。

あからさまに性欲を見せる

女性としては、好意を抱いた男性とラブラブな雰囲気でホテルに行きたいという気持ちがあります。

しかし、男性は行為をすることばかりに気が焦り、それを態度に出してしまうことがあります。

最近してないからムラムラしてる」「やりたくなってきたからホテルに行こう」など、体目的としか思えないような誘い方をすると女性からは引かれてしまいます。

遠回しなはっきりしない誘い方

ストレートに誘いづらいからといって、あまりにも遠回しな誘い方をしたりはっきりしない態度をとると女性から困惑されてしまいます。

今日はこれからどうしようかな、泊まるのは無理かなぁ、泊まるとしたらどこがいいのかな…」などと独り言のようなことを言って挙動不審になったり、「今日は、いいのかな?そっちがいいなら行ってもいいんだけど…」などと濁しながら誘っても、なんと答えたらいいのかわかりません。

ナンパでお持ち帰りできそうな女性の特徴!ヤるまでの流れと注意点

ナンパでお持ち帰りできそうな女性の特徴!ヤるまでの流れと注意点

続きを見る

まとめ:女性をホテルに誘うなら準備と誘い方が大切

このように、女性をホテルに誘いたいと考えているなら、事前に準備をしっかりしておくことや、ポイントをおさえて流れに沿って行動することが大切です。

良い雰囲気を作って、男らしくリードしながら気の利いた誘い方をすればきっと上手く行くはずです。

条件交渉&目的別マッチングアプリ【ハッピーメール】(18禁)
無料登録で120コインプレゼント
条件のマッチした異性がみつかるアプリNo.1。女性は無料で使い放題