ナンパが失敗するのはなぜ?女性の視点から原因を解説する

ナンパが失敗するのはなぜ?女性の視点から原因を解説する

ナンパをしても上手くいかない方や、失敗が怖くてナンパできないという方は少なくありません。

そこで今回は、ナンパが失敗してしまう原因や、成功しやすくするためのコツなどを紹介します。

ナンパで女性と出会いたい方は、ぜひ参考にしてください。

ナンパに失敗しやすい男性の特徴7選

無理にテンションを上げている

ナンパに失敗しやすい男性の特徴のひとつは、無理にテンションを上げていることです。

ナンパをすることやテンションを上げることに慣れていない男性の場合、ナンパするときに無理にテンションを上げて声をかけようとすることがあります。

しかし、無理をしているという印象を持たれてしまうと、かえって女性に引かれてしまうことが多いです。

ナンパの前に軽くお酒を飲んでおくなどして、自然にテンションを上げられるようにしましょう。

女性とのテンションの差が大きい

ナンパに失敗しやすい男性の特徴となるのが、女性とのテンションの差が大きいことです。

ナンパでは相手に好印象を与えようとして、声が大きすぎたりテンションが高すぎたりする男性が多いです。

しかし、あまりにもテンションが違いすぎると、女性からは一緒にいるのが苦痛だと思われてしまいます。

最初は女性よりも少しだけ高いテンションで話し、女性の気分が高まってきたら少しずつテンションを上げていくのが良いでしょう。

会話がマジメすぎる

ナンパに失敗しやすい男性の特徴として、会話がマジメすぎることが挙げられます。

会話の内容がマジメで無難なものばかりだと、女性は退屈してしまいテンションも上がりません。

そのため、ナンパが失敗に終わることが多いです。

女性の笑いを取って盛り上げられるよう、会話のネタを用意しておくのが良いでしょう。

また、会話を盛り上げるのがどうしても苦手な方は、ナンパの前にお酒を飲んでテンションを上げておくのがおすすめです。

押しが弱い

ナンパに失敗しやすい男性の特徴と言えるのが、押しが弱いことです。

ナンパを成功させるためには、ある程度の押しの強さや勢いが必要となります。

せっかくナンパをしているのに押しが弱い態度を取っていると、男らしさがないという印象を与えてしまいます。

そうなると、ナンパは失敗に終わることがほとんどです。

女性がナンパに対して前向きな様子であれば、多少強引にでも連れ出すことが成功につながります。

女性の言うことを真に受けすぎ

ナンパに失敗しやすい男性の特徴として挙げられるのが、女性の言うことを真に受けすぎていることです。

女性はナンパされたとき、軽い女性だと思われたくないという意識が働くため、とりあえず1回は断ることが多いです。

これを真に受けてしまい、すぐに引き下がっていると、何回やってもナンパを成功させることはできません。

女性の態度を見て、嫌がっているわけではない様子であれば、断られてももう一度誘ってみることで上手くいくことがあります。

ただし、本気で拒否されている場合は無理に誘うのはやめましょう。

自分のことばかり話す

自分のことばかり話していることも、ナンパに失敗しやすい男性の特徴となります。

確かにナンパを成功させるには自己アピールも必要ですが、自分のことばかり話して相手の話を聞かないのは印象が悪いです。

また、自己アピールのはずが自慢話になってしまい、嫌われることもあります。

自分語りは最小限に抑えて、会話のキャッチボールが成立するようにしましょう。

また、ただの自慢話になってしまわないように注意が必要です。

連れ出す理由を用意していない

ナンパに失敗しやすい男性の特徴として考えられるのが、連れ出す理由を用意していないことです。

軽い女性だと思われたくない方でも、男性が連れ出す理由を用意してくれれば誘いに乗りやすくなります。

一方、連れ出す理由がないと女性に拒絶されやすく、ナンパの失敗につながります。

女性が自分に言い訳をしやすいように、誘うときは必ず何らかの連れ出す理由を用意してあげましょう。

ナンパで失敗する3つの原因女性目線から解説

第一印象が悪い

ナンパで失敗する原因のひとつは、第一印象が悪いことです。

ナンパの相手はまったくの初対面なので、受け入れられるかは第一印象によって決まります。

したがって、第一印象が悪ければそれだけで確実にナンパは失敗してしまいます。

ナンパをするときは自分の見た目をチェックして、女性に受け入れてもらえる第一印象を与えられるようにしておきましょう。

ナンパには清潔感がカギ!季節と年齢別のおすすめ服装とは?

ナンパには清潔感がカギ!季節と年齢別のおすすめ服装とは?

続きを見る

言っていることが嘘くさい

ナンパで失敗する原因となるのが、言っていることが嘘くさいことです。

嘘っぽいことばかり話していると軽い男だと見なされてしまい、女性から信用してもらえません。

信用してもらえなければ、当然ナンパに応じてもらうことは不可能です。

ナンパでは親しみやすい印象を与える必要がありますが、嘘くさいと思われないように真剣に話すことも重要となります。

自信のなさが見える

ナンパで失敗する原因として、自信のなさが見えていることが挙げられます。

自信がなさそうな態度でナンパをするとかっこ悪い、男らしくないといった印象を与えてしまい、失敗することが多いです。

また、会話の中で自虐が多いことも自信がないと感じさせ、悪い印象を与えることがあります。

自信がないというイメージを持たれないよう、女性と堂々と話せるようにしましょう。

ナンパの成功率を上げるコツ

ナンパに応じてくれそうな女性を探す

ナンパの成功率を上げるコツのひとつは、ナンパに応じてくれそうな女性を探すことです。

手当たり次第に女性に声をかけても、ナンパが上手くいくことはありません。

まずは、ナンパに応じてくれる女性であるかを見極められるようにしましょう。

1人きりでゆっくり歩いている女性や、男性ウケの良い服装をしている女性は、比較的ナンパに応じてくれることが多いです。

ナンパでヤれる女性とヤれない女性の特徴・見分け方

ナンパでヤれる女性とヤれない女性の特徴・見分け方

続きを見る

成功しやすい場所や時間帯を選ぶ

ナンパの成功率を上げるコツとなるのが、成功しやすい場所や時間帯を選んでナンパをすることです。

ナンパの成功率は、ナンパをする場所や時間帯によって変わってきます。

そのため、成功しやすいシチュエーションを狙ってナンパをすることで、失敗しにくくなります。

居酒屋やバーで飲んだ後など、女性が開放感を得られる場面でナンパをするのが特におすすめです。

ナンパする時間帯は?成功しやすいタイミングや女性のタイプを知ろう

ナンパする時間帯は?成功しやすいタイミングや女性のタイプを知ろう

続きを見る

ナンパのテクニックを磨く

ナンパの成功率を上げるコツとして、ナンパのテクニックを磨くことが挙げられます。

ナンパでは声のかけ方や話の盛り上げ方など、テクニックが身についていないと思うようにいかないことが多いです。

テクニックの例としては、女性にウケやすい話題を事前にいくつか用意しておき、相手に合わせて使うのがおすすめです。

女性の目線から、どんな風に声をかけられるのが嬉しいか考えてみましょう。

ナンパの失敗についてのまとめ

今回は、ナンパに失敗しやすい男性の特徴や、ナンパに失敗してしまう原因を解説しました。

悪い印象を与える行動を避け、好印象を与えることができれば、ナンパは成功しやすくなります。

成功率を挙げるコツも取り上げたので、そちらも参考にするのがおすすめです。

条件交渉&目的別マッチングアプリ【ハッピーメール】(18禁)
無料登録で120コインプレゼント
条件のマッチした異性がみつかるアプリNo.1。女性は無料で使い放題